Profile

白雪 みるく
  • 白雪 みるく
  • 白雪 みるく
  • 白雪 みるく
  • 白雪 みるく
  • 白雪 みるく
  • 白雪 みるく
  • 白雪 みるく
  • 白雪 みるく
  • 白雪 みるく
  • 白雪 みるく

Adaptable event 適応可能イベント

70分
15,400円(税込)
85分
17,600円(税込)
100分
22,000円(税込)
130分
29,700円(税込)
160分
35,200円(税込)
190分
44,000円(税込)
狙撃割
100分16,500円(税込)
新規割
85分11,550円(税込)~
本指割
100分20,900円(税込)~
梅
白雪 みるく(29)
T155 B88(F) W57 H85

Option 点灯中のアイコンは可能オプション

  • コスプレ
  • ローター
  • 脱ぎたてパンティー
  • パンスト
  • バイブ
  • 電マ
  • ごっくん
  • 聖水
  • 顔射
  • 写メ撮影
  • オナニー鑑賞
  • ノーパン&ノーブラ
  • 手足枷・アイマスク
  • 即尺
  • AF

Q&A

指名料 /
0円
職業 /
会社員
好きな男性のタイプ /
笑顔が素敵な方
チャームポイント /
ホクロ
初体験 /
18歳…よくわからんかった
初体験の場所 /
趣味 /
ランチ
性感帯 /
①おっぱい ②鎖骨 ③お腹
好きな体位 /
得意プレイ /
プライベートでは耳舐め

Comment

 ※ 完 全 業 界 未 経 験 ※ 昼職がメインにつき、出勤日数・時間共に極少のプレミアムガール認定は確実になります。 漂う雰囲気はまさに一般的女性そのもの…夜の世界の匂いは0に近い初々しさが突出しており…  こんなイイオンナと遊んでみたい! という感覚とは違った感情が芽生えることは間違いありません。的確な表現があるとすれば…  こんな純粋な女性は自分以外の誰にも触れさせたくない!  自分が彼女の一番になりたい! このような感覚に陥ることでしょう そんな純真無垢な女性がなぜ桃源郷に足を踏み入れたのか…知りたくないですか? 〇軌跡 ━━━━ 18歳の時に出会った男性と恋に落ち、そのまま結婚をして数年の月日が過ぎ、様々な苦難を乗り越えて来たものの、お互いの価値観やどうしても折り合いがつかない問題が発生し1組の夫婦の絆は終わりを告げました それからは仕事一筋。元来の真面目な性格が功を奏し、女性一人でも安心して暮らせるだけの技量は手に入れ、休日は様々な場所のランチを食べ歩き幸せなひと時を過ごしていました しかし彼女には昼職での野望があり、そこに辿り着くにはどうしても金銭面での制約が発生したのである… この件につきましては僕も面接時に再三確認をしました ・本当に昼職だけではダメなのか ・風俗という選択肢以外はないのか ・夜の世界の価値観を植え付けていいのか 女性本人と話してもらえれば、なぜここまで親身になるのかわかると思います…  守ってあげたいオーラがすごい 女性本人はおそらく気付いていないのですが、会話をしている時に自然に出るジェスチャーや、身振り手振り、油断した時に出る不意なタメ口に、それに気付いて頬を赤らめる仕草…  なんだこの可愛い生き物は? …となる男性は続出するかと思います。本人が気付かずに男性に惚れられ振り回すタイプ、いわゆる…  罪の意識がない小悪魔系 あー、たぶん桃源郷の面接じゃなかったら、面接官コロっといかされるタイプだなーと思い、逆にここまで純真無垢なタイプが悪いお店に引っ掛かる…となると後悔の念も凄いことになりそうなので、彼女の業界初体験のお店は桃源郷、そして卒業も桃源郷でしてもらうように頑張ろうと思えた次第です。 先に申しておきますが、彼女のエロレベルは…  まだまだ高校生レベルです 過去の経験も元旦那一人という世界の狭さであり、その元旦那も…大変申し訳ないが話を聞く限りではあまり技術は持ってない印象を受けました。 そういった環境ゆえに、性技に関していえば良い言い方をすれば…  【発展途上】 ゆえに、最初はプロの女性にサービスを提供されるという訳ではなく… ・彼女の性の扉を開く ・感度をどんどん高めてあげる ・世界の広さを教える こういった男性側が彼女を育てることの方がメインになってくるはずです。 わかりやすいエピソードがあるのですが、せっかくなので面接の一風景を切り取ってお見せしましょう 〇初心な抒情詩 ━━━━━━━━ 思い返せば自分が風俗という仕事をする日が来るだなんて思ってもみなかったなぁ…。10代で愛する人に出会い、結婚をし長い期間二人で過ごしていたけど、お互いの価値観の相違から別れてしまい、あれからガムシャラに一人で生きてきた。 生活が苦しい訳じゃないし、贅沢がしたい訳でもない…ただ夢のために、コンビニやバイトを増やすよりも、より高単価で自由な時間に働くことができる風俗という仕事が自分にマッチしただけに過ぎない。 だけもやっぱり心配がなかった訳じゃない。 いくら昔に比べて情報開示が進んだからと言って、風俗という未知の世界に恐怖を感じない訳ではなかった…でもそこは元来から自分が持ち合わせている真面目さと明るさで何とか乗り越えればいいと思い、履歴書を引っ提げて勇気を出して面接に来たにも関わらず、目の前の面接官のゴリラは… 「履歴書??いらないよ(笑)真面目だね(笑)」 くそぉ…なんなんだこのゴリラみたいな男は。人がせっかく勇気を振り絞って書いてきた履歴書を一読もしないなんて…やっぱり風俗業界は特殊な世界なんだなと思い知らされる。でもここで短気を起こすわけにはいかない…自分の夢のためにも、昼職を継続しつつ、短い時間でしっかり稼げて、交通の便もかなり都合が良い桃源郷に採用されないと今後の人生プランが少し狂ってしまうかもしれない…目の前のゴリラには少しイラっとしてしまうけど、ここは我慢と自分に言い聞かせ面接は続く。。。 面接も終盤に差し掛かり、最初の緊張もすっかりとれ、みるくは安心を噛みしめていた。 いつ合否を発表されるかわからないという緊張感もあったが、意外や意外にもゴリラが気を回してくれ面接開始5分もしないうちにあっさりと合格と伝えてくれ、また時給を当初想定していたよりも2000円も上げてくれたことで、少し有頂天になっていたのかも知れない。 知らず知らずの内に、ゴリラのペースに巻き込まれてしまい、ところどころで素の自分を出してしまい、すっかりゴリラにペースを握られてしまったのである。 ゴ「おもちゃは使ったことないの?」 み「おもちゃ!?ろ、ローターなら…ごにょごにょ」 ゴ「ほほぅ~プライベートでローター使いはエロイっすね」 み「そんなそんな!(あわわ)」 この業界では当たり前の話になるかも知れないが、私にとっては恥ずかしい話ばかりにどんどんなっていったのである。 確かにローターは使用したことはあるけど、購入とかではなく元旦那と気分を変えにラブホテルに寄った時に、部屋の備え付けで設置されていたローターを「せっかくだから使ってみない?」と元旦那に言われて使用したのが、大人のおもちゃの初めての経験である ゴ「実際その時はどうだだったの??」 み「えっえっ…あの~…え~と」 ゴ「気持ち良すぎた(書き書き)」 み「あうあう、よ、よくわからなかったです(恥ずかしい)」 ゴ「そんなに赤面しないの(笑)」 ずっとこんな感じでゴリラは私のことをイジメてくるのである…これだけならいいものの、面接も終盤に差しかかり、私がこれまでの人生で言われたことのないセクシャルな質問の応酬が始まった。。。 ゴ「そうか…経験は元旦那一人なんだね~」 み「そうなんです、大丈夫ですか?」 ゴ「まぁ、むしろ見た目の初々しさとマッチして非常にいいと思います」 み「本当ですかゴリラ!」 ゴ「ゴリラ?」 み「す、すみません!?」 ゴ「ただ結構、元旦那がHなことに関しては淡泊だったんだね~」 み「そうですね…ちょろっと胸を舐めて全部込みで5分で終了って感じで…」 ゴ「どん兵衛の待ち時間か!」 み「どんwwwだからあんまり濡れなくてローションいつも塗ってました」 ゴ「ローション普段から使用か…ただのドスケベですね」 み「ド!!そ、そんなことないもん!!」 ゴ「ないもん!とか可愛いこと言うなって」 悔しいことにゴリラの手の平で踊らされて、普段の自分ではないかのようにHなワードをどんどん言ってしまう…ローターとかローションのことなんて、友達にも話したことないのに、初めて会ったゴリラに私のプライベートのH事情がどんどん暴かれていく…恥ずかしい。。。 ゴ「で?週に何回オナニーするの?」 み「!!???」 ゴ「…その顔は結構してますの」 み「い…言わなきゃいけないんですか(超赤面)」 ゴ「うん!」 み「え~と…あの…その…」 ゴ「週6回(カキカキ)」 み「そんなにヤッてないもん!?」 ゴ「ヤッてないとか…やらしいな~(ニヤニヤ)」 み「うぅ…イジわるだ~」 ゴ「わかった、わかった…そんで週に何回オナニーしてるの?」 み「うううぅ………3回です(超赤面)」 ゴ「結構ガッツリやね!割と結構なスケベさんじゃないですか」 み「違う!違うし(; ・`д・´)」 ゴ「でも、ガッツリオナニーはしてるんでしょ?」 み「(うん)」 ゴ「で、どうやってやってんの?」 み「いやあぁぁぁ~~(超恥ずかしい)」 まさかこんなところまで聞かれると思っていなかったのに、どんどんプライベートの恥辱行為を赤裸々に聞かれてしまい、みるくは観念した。。 普段オナニーのおかずには『Hな漫画』を使用している。ベッドの上でHな漫画を読みながら自分の胸を揉みしだき、登場人物と自分を重ね、自分の指を駆使しして絶頂まで誘うのである。 おもちゃは使用したことがなく未経験だ…だからこそ自分の指には絶対の信頼と自信があり、胸を揉みながらクリトリスを指の腹でクルクル回したり、時には自分の秘部に指をいれ、気持ちよいポイント(上部奥側)をピストンさせるように動かし、これを交互に行うことで素早くイクことができるようになったのである。 ゴ「え~とオナニー大好き(カキカキ)」 み「わぁぁ!そんなこと言ってない!嘘ダメ!」 ゴ「すいません…というか自分でするときはちゃんと濡れてるじゃん」 み「え??」 ゴ「いや、オナニーするときローション使ってないからしっかり濡れるんだな~って思って」 み「いわれてみれば…確かにそうですね」 ゴ「ちゃんと前戯すれば結構イケるんじゃないの?」 み「でも…元旦那は全部で5分だったんで…」 ゴ「確かに5分じゃクンニとか手マンでも絶頂に導くのは難しいよね」 み「してないです!」 ゴ「へ?」 み「クンニ苦手だからほぼしたことないです」 ゴ「え?それはマジで言ってる?」 み「はい…なんかクンニとかあんまり気持ちよくないのに申し訳なくって」 ゴ「いや…たぶんそれは…」 み「??」 ゴ「元旦那がヘタなだけ(←失礼)」 み「wwwww」 …といったように、面接の一コマを抜粋してみましたが。。。  ※天然記念物のような女性でした※ 驚くことに「手マン+クンニ」の経験も29年間で0…今現在は自分の自慰行為で多少なりとも感度は上がってきていますが、男性から触られる幸せ、異性にイカされる幸福感をまだ味わったことがないという…  ・化粧っけがない初心なルックス  ・脱げばスレンダーFカップの生唾ボディ  ・過去経験は1名の生娘  ・伸び代しかないエロスペック 完全に…『貴方色に染めれる生娘』にてございます。 プレイに関してもわからないことは全て教えてもらうように話をしており、今自分ができることは… 『キス』 『笑顔』 『挨拶』 が突出しているしていることは理解しております。 こういった風俗業界どころか、エロの世界に一切触れたことが無いような真っ新な女性と遊んでみたかった!自分好みに育ててあげたい!幸せにしてあげたいという名トレーナーを大募集しております。条件は…  ※優しい男性であること※ 正直、人から好かれる才能は十分に持ち合わせているので、一緒にいて最初は緊張するかもしれませんが、少し時間がたつと『この子のことが好きだ』となる男性が続出すると思われます。 出勤日数・時間共にかなり希少性が高い出勤になりそうなので、お早目のお気に入り登録を是非とも宜しくお願いいたします

Schedule

  • 11/29(月)

    未定

  • 11/30(火)

    未定

  • 12/1(水)

    未定

  • 12/2(木)

    未定

  • 12/3(金)

    未定

  • 12/4(土)

    12:00 - 19:00

  • 12/5(日)

    未定

  • 12/6(月)

    未定

twitter