Profile

梅
平紗 ゆあ(28)
T171 B85(C) W57 H86

Option 点灯中のアイコンは可能オプション

  • ローター
  • 脱ぎたてパンティー
  • パンスト
  • バイブ
  • 電マ
  • ごっくん
  • 聖水
  • 顔射
  • オナニー鑑賞
  • ノーパン&ノーブラ
  • 即尺

Q&A

指名料 /
0円
職業 /
福祉系
好きな男性のタイプ /
笑顔の可愛い人
チャームポイント /
お尻・脚・くびれ
初体験 /
16歳…覚えてないですね
趣味 /
料理・掃除
性感帯 /
全身性感帯
得意プレイ /
フェラ・亀頭責め

Comment

本日の面接はかなりのイレギュラースタイルでした…おそらく今後一生忘れることは無い面接の一つになりました (詳細はプライバシー情報がゴリゴリに入る為差し控えます) まるでジェットコースターに乗車したような急激な変化があまりにも多い女性につき、最初に言っておきます…  ※想像の斜め上に着地します 面接会場に現れた女性の第一印象ですが…  ・物腰が非常に穏やか  ・言葉使いなどが丁寧である  ・高身長でとにかくスタイルが抜群  (着衣上でもわかるほどスレンダーモデル体型) 直感でわかります…この女性は…  ※人気が出るタイプ もちろんルックスやスタイルが優れているのもありますが、相手に対する気遣いや、面接の際の所作などを見ていると一般企業を経験している礼儀作法がしっかりしている女性という印象が非常に強く感じ取れます。 この時点で、桃源郷クラブをご贔屓にして頂いている紳士様方には大いに気にいってもらえる可能性が高くなることが容易に予想されます。 あとは出来れば何かHなことに関する特記事項などあれば嬉しいな…と思いつつ、面接は進み…  ・お昼の仕事では管理職についている  ・風俗はサブとなり出勤時間や日数は少な目  ・プレミアガールになる可能性が高い …とまぁ、正直期待値は上がる一方というのが面接終盤での代表としても判断になりました。 このまま面接を終わっても良かったのですが、もちろんHなことに関する質問もっとしなさい!!というこのプロフィールを熟読するエロ紳士達の発言をお電話口頭でぶる蹴られるこもしばしば…仕方ないので、少しぶっこんだ内容を聞いてみると…え?…ん?…  ※想像の斜め上…突入しますよ 〇目覚め…そして覚醒 ━━━━━━━━━━━ ここからは彼女の人生を振り返りつつ現在に至るまでの遍歴を掲載しておきます…気合入れて読んでくださいませ。 初体験から現在の旦那様と出会うまでは極々ノーマルな生活を送ってきており、旦那様自身はHなことに関してはあまり追及しないタイプであり、回数も少なくHの主導権は基本は女性側が担っていました。 お付き合いから結婚、現在に至るまでの年月は長く、今では家族・パートナーとしての意味合いが強くなり、彼の対して極端なHな要求はしなくなったのはかれこれどれくらい前の話だったのかは…もう覚えていない。。。 一見するとすごく幸せな家庭図…  ・イケメンの旦那と幸せな生活  ・昼職は管理職としてバリバリ働き  ・順風満帆な理想的な人生設計 それなのに…なぜ風俗業界の門戸を開く必要があるのか…  イ「昼職メインで風俗はあくまでサブってのはわかるけど、働く必要性があまり見受けられないような…」  ゆ「もちろん金銭的なものもありますけど、Hなこと出来るのが最高なんです♡」  イ「ん?そうなると…旦那様では物足りないタイプ?」  ゆ「全然足りないです(断言)」 …世の中の妻がいる男性諸君…女性の性欲は年齢と共に上昇していくので…満たされないと飛んで行ってしまうから気を付けてくださいませ。。。 しかしながら【物足りない】という理由だけで風俗業界の門戸を開くのはちょっと極端な気もするので、もう少し踏み込んだ話をしてみましょう  イ「性欲はいつくらいから爆発したの?」  ゆ「22歳からですかね…旦那がすごく普通なので反動がすごくて」  イ「ほうほう、それでそれで」  ゆ「旦那以外にパートナーがいたんですけど、そこで一気に開花しました」  イ「世の中の旦那が聞くと即倒しそうな発言だわ…」  ゆ「ですよね(笑)でも、Hなことも相性があると思うので、完全にそこで自分自身としては開花しました」  イ「具体的にどんなことしてきたの??」  ゆ「一通りHなことは…青〇・ハプバー・スワッ〇〇グ・3Pとかは楽しんでます♡」  イ「…斜め上の回答過ぎてビビる」  ゆ「確かにそうですよね♡」 …という訳で、出会ったパートナーの影響でHに関するほぼ全てのことは体験済かつエロの資質も開花している状態であり、大抵のことでは引かないという強靭な精神力まで持ち合わせた超スペックの持ち主ということが判明しております。 風俗業界の扉を開いたのも【好奇心】ゆえの行動の一つ…その美貌・美体により最初に逢瀬を交わすのはハイランクの紳士が多いモノの、本指名様になる男性はクセ強めの紳士様が非常に多いようで…  イ「そのクセ強めのお客様って具体的にどんなプレイなんですか?」  ゆ「え~と…お客様が持ち込んだ靴下を永遠に履いては脱いでを繰り返して、お客様はそれを見て興奮してオナニーするとか」  イ「クセが強い…」  ゆ「お客様が持ちこんだ官能小説を読みふけって、それを聞きながらオナニーするととか」  イ「…クセが強い。。。」  ゆ「イメプレも多かったですよ!私がちょっとS気が強めの女上司で、部下のお客様とは夜では逆転して超ドMとして部下に調教される的な」  イ「あ~それはなんか男の夢が詰まってる感じがする」  ゆ「相手の方の願望を叶えるのが好きなので、自然と濃い方が多くなっちゃいました(照)」  イ「素晴らしいことだけど…クセが強い(笑)」 男性が求めるかゆいところに手が届くことはもちろん、心の奥底に閉まっている願望すら叶えてしまう懐の広さも兼ね揃えるという…礼儀作法がキッチリとした大人なお姉さんでありつつ、実はすっごくエロいという…  ※男性であれば狂喜乱舞確定 そのうえ、反動から始まったエロ感度は底なしに上がっていき…  イ「イキやすさとか、潮吹きに関してはどうですか?」  ゆ「イキやすいですし、潮吹きはちょっとコツがあります」  イ「クンニが苦手ってのは結構珍しいような?」  ゆ「なんか舐めてもらうのが申し訳と思っちゃって…」  イ「なるほど、他に手マンとかおもちゃ関係とかは??」  ゆ「入口部分が狭いんで、手マンとかディルドでガンガン責められるのは苦手かもです」  イ「なるほど、効果的な攻め方があるとすれば??」  ゆ「ずっとイキ続けるのは電マがあれば♡」  イ「ベタな攻め方っすね、電マもどういう風につかうべき?」  ゆ「振動の強さとかイキやすいポイントあるんで、そこを攻めて貰えれば割とすぐイッちゃいます♡」  イ「イッた後休憩とかいるパターンですか?」  ゆ「というより、イッた後に責め続けられちゃうと…潮吹きします♡」  イ「ほほ~なるほど!!」  ゆ「潮吹きした後、そのまま限界迎えたまま責められると…おしっこ漏らします(恥)」  イ「お…おぉ~」 …とまぁ、面接開始時にはこんなハードな話になるとは思ってなく、おそらくですが皆さんから想像からしても  ※想像の斜め上に着地したかと思います まるでフィクションのような今回の話ですが…  ※全て事実になります この話を聞いた上で、どういった濃厚な逢瀬を楽しむのかは…桃源郷の変態紳士達にお任せしておりますので…  ※身も心も開放してくださいませ

https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270203/tougenkyou/girlid-34915727/?of=y

Schedule

  • 10/3(月)

    未定

  • 10/4(火)

    未定

  • 10/5(水)

    未定

  • 10/6(木)

    未定

  • 10/7(金)

    未定

  • 10/8(土)

    ご予約完売

  • 10/9(日)

    未定

  • 10/10(月)

    未定

twitter